YOGA POSE

日本語名

4-2.魚のポーズの上級編

サンスクリット語名

マツヤアサナ

仰向けになり、蓮華座に組む。肘をついて上体をそらし、背中を弓なりにしていって頭頂を床につける。

手のひらを上に向けて両脚を下からつかみ、肘を床に押しつけるようにして膝をさげ、ポーズを数分保つ。息を吐きながらゆっくりポーズをとく。


ポーズの効果 
・首と肩の筋肉のこりをほぐし、丸まりがちな肩の姿勢を正す。
・首と背中の神経をととのえるので、肩立ちの効果が甲状腺と副甲状腺に最大限に浸透する。
・胸郭をいっぱいに広げるので深い呼吸を助け、肺活量を高める。
・股関節の柔軟性を高める。

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る