YOGA POSE

日本語名

5.前屈のポーズ

サンスクリット語名

パスチモッターナサナ

両脚を前方に伸ばしてすわり、脚の指先を天井に向ける。両手をお尻の横におき、手のひらを床につけ、背骨を立てに伸ばす。

両腕を頭頂に伸ばし背骨を引き伸ばし、お腹を引いて背骨をまっすぐにしたまま息を吐きながら腰から上体を折るように前に倒す。

人差指、中指で足の親指をつかみ(もしくは片方の手首をつかむ)、胸を腿に寄せるようにしてポーズを数分保つ。


ポーズの効果 
・内臓を活性化し、贅肉をとり、全神経系に刺激を与える。
・身体のだるさをとりのぞき、腎臓の調子を整え、背骨全体が若返り、消化機能が促進される。
・生命力が増し不能を治すと同時に、性欲をコントロールするのに役立つ。

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る