YOGA POSE

日本語名

鷲のポーズ

サンスクリット語名

ガルダ・アーサナ

 軸足と同じ手に反対側の手を絡ませ、甲と甲を、または手のひらと手のひらをつけれるようであればより深く手を絡ませる。
 足も絡ませ、膝をやや曲げ腰を落とし尾骨を内側へたくしこみ、背筋を伸ばし上体をもちあげる。
 アゴをひき首の後ろを長く保つ。
 肘は出来るだけ高く絡ませたまま上げ肩は力を抜いて耳から遠ざけ、肩胛骨を腰の方に引く。
 反対側も行う。


ポーズの効果 
集中力が高まる。肩の凝りをほぐす。足首の強化。安定感、落ち着きを与えてくれる。
こむらがえりの予防。

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る