YOGA POSE

日本語名

合蹠のポーズ

サンスクリット語名

バッダ・コーナアーサナ

合蹠のポーズ2.jpg


 両膝を外側に曲げ、両足裏を合わせ会陰部の方へ引き寄せる。
 座骨で床を強く押しつけながら背骨を上に伸ばす。
 膝の内側を外へ伸ばす。
 息を吸って背骨を伸ばし、股関節から前に身体を倒す。
 内腿の内転筋を強く伸ばす。


ポーズの効果 
身体が開く。骨盤全体の臓器が調い活発になる。
泌尿器系の疾患の予防、改善。骨盤のゆがみを矯正。
月経不順を予防、改善。

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る