YOGA POSE

日本語名

コブラのポーズ

サンスクリット語名

ブジャンガ・アーサナ

コブラのポーズ横から.jpg
▲ コブラのポーズ(横から)


 うつ伏せの状態から両足をそろへ吸う息で身体を反らせる。
 足の甲、爪は床。
 膝のお皿が浮く。
 首を後ろにつめない。肩と耳を離す。
 視線は斜め上。

ベイビーコブラは手の力を使わない。
通常のコブラは手の力使って身体をおこすが、恥骨は床から離さない。


ポーズの効果 
エネルギッシュになる、全身強化、二の腕が引き締まる、胸筋を発達。
多少ゆがんだ椎骨ならば正常な位置に戻すことが出来る。

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る