YOGA POSE

日本語名

蓮華座

サンスクリット語名

パドマ・アーサナ

座法
この座法が蓮の花に似ていることから蓮華座といわれている

 両足を前に伸ばし、右足をしっかり両手で持って左足の腿の上にのせる(足の指先だけをのせるのではなく足の甲、カカトまでしっかりのせる)。
 左側の足も両手でしっかり持って右足腿の上にのせる(両膝が床につくと良い)。
 身体を真っ直ぐにして両手を膝の上におく。
 頭、首、背中を真っ直ぐに立て鼻先を見る。
 または目を閉じて全身をリラックスさせる。

呼吸法や瞑想に最適な座法である
この足の組み方が出来るようになると、足首の柔軟性もまし、いろんなアーサナをとっていく練習にもなる

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る