YOGA POSE

日本語名

鳩のポーズ

サンスクリット語名

カポタアーサナ

鳩のポーズ(バリエーション.jpg
▲ 鳩のポーズ(バリエーション)


 前の膝は曲げ太腿は外旋。
 後ろ足は真っ直ぐ後ろへ伸ばし内旋して腰を立てる。
 胸は持ち上げ腰を楽にし左右の腰をさらに下げる。両腰の高さは均等
 (もしお尻が傾いたり、床から浮いてしまう場合は、曲げてる方の足側のお尻の下にブランケットを入れる)。
 額とアゴはリラックス。
 反対側も行う。


ポーズの効果 
エネルギッシュになる。
また固くなった腿の後ろ、お尻が伸びているため潜在的なストレスを和らげてあげることにも効果がある。

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る