YOGA POSE

日本語名

船のポーズ

サンスクリット語名

ナーヴァ・アーサナ

船のポーズ(軽減法).jpg
▲ 船のポーズ(軽減法)


 膝を曲げ体育座りの状態でお尻に重心を置く。
 足を床から離し、スネがを床と平行な位置まで膝を曲げてあげる。
 腰は手前に引き背筋を伸ばし胸を持ち上げる。
 背中は丸めない。
 前習えの状態で手をスネと同じ方向で前に伸ばす。
 余裕があれば、足首を曲げカカトを突き出し、指先天井で足指も開く。

 完全な船のポーズを行うには、膝を上方に伸ばし真っ直ぐにする。
 腹筋に力を入れ上体を起こし背中を丸めないようにして足を頭より高い位置へ上げる。


ポーズの効果 
腹部の臓器を強化、鍛えられる。腰の背筋も鍛えられる。
全身の強化。便秘、倦怠感けんたいかん、全身の疲れ、下腹部、太腿、ヒップの引き締め。

その他のヨガポーズ

ポーズ一覧に戻る