真夏こそ大事な冷え性対策!ヨガで温め習慣|ヨガ教室NOA

3336314_s.jpg


--はじめに


冷えやすい、疲れやすい、血行が悪く夏でも不調が続く方へ
今回は夏でも快適にヨガで冷え性の対策をご紹介いたします。


■ 夏に冷え性?意外な落とし穴


(1) 原因1:室内外の寒暖差


夏の冷えの原因のひとつは、冷房です。 通勤中や勤務先の電車やオフィスなど、冷房が効いた場所に長時間いることで、カラダは芯から冷えます。 他にもコンビニやスーパーなど、街の至る所がキンキンに冷えている状態で室内と外の温度の差が大きいことが原因の一つです。


(2) 原因2:服装


血流が滞ると冷えにつながりますので、体を締め付ける服や下着は避けましょう。膝から下全体を締め付けるようなブーツは、足の血流を阻害する場合があります


(3) 原因3:体を冷やす食べ物や飲み物の摂取


食事では冷たいもの避けて、体温以上のものを摂るのがベストです。よく噛んで食べることも重要です。
また、食材に気をつける必要があります。
食べ物はキュウリ、レタス、トマト、柿、梨、バナナ、メロン、スイカ、パイナップルなど
飲み物は麦茶、コーヒー、牛乳、豆乳など
多く摂取は冷え性の原因となります。


■ あなたは大丈夫?夏の冷え性チェック


(1) 冷房の効いた部屋でデスクワーク


夏冷えをもたらします。


(2) 夜更かしが多い


血管が緊張状態で冷えを招きやすくなります。


(3) 冷たい飲み物や食べ物をよく摂取する


体を内側から冷やす上に、むくみの原因となります


(4) 薄着


内臓を守るため、末梢の血管が収縮し、手足が冷え、
やがて全身に広がります


(5) 入浴はシャワーだけ


冷えた体を芯から温めるには、湯船につかることが大切


(6) 運動不足


適度な運動は体を効果的に温めます


(7) 睡眠不足


神経に乱れが生じ、冷え症になるケースもあるようです。


■ 夏場冷え性の症状


冷えは、疲れやすさやめまい、頭痛、腰痛などの不調の原因にもなります。多くの人が寒さを感じないくらいの温度でも、手足や下半身など体の一部、または、全身につらい症状が現れるのが冷えです。冷えによるつらい症状には、指先が冷え続けて手がかじかんで動かしづらくなったり、手足が冷えてジンジンと痛んだり、背中がゾクゾクするほど寒かったりするなどがあります。


■ 冷え解消!血行を改善するヨガポーズ


・牛のポーズ
1. 足を伸ばして座ってから、両足を右に流して横座りの状態になる
2. 左足を内側に曲げ、かかとをお尻の横にくるようにする
3. 右足も曲げ、左膝の上に右膝が乗るようにする
4. 足の甲は床につけ、お尻が床から浮かないようにする
5. 背筋を伸ばして、右手を上から背中に回し、下から左手を回して、背中側で手をつなぐ
6. 息をゆっくり吸いながら背筋をのばす
7. 息をゆっくり吐きながら身体を反らし、限界の場所で30秒、呼吸をしながら姿勢をキープ
8. 息を吸いながら体勢を元に戻す
9. 逆も繰り返す


・コブラのポーズ
1.両足を腰の幅に開いてしてうつ伏せになり、胸の横に手のひらを置きます。
2.息を吸いながら手でマットを押し、胸郭を広げながら上体を持ち上げます。
3.静止して5回深呼吸し、ゆっくりと上体を元の位置へと戻します。


・下向きの犬のポーズ
1. 両手両足を床につけ腰を高く引き上げます
2. 息をゆっくり吸いながらかかとを上げます
3. 息を吐きながら背骨をひとつづつ曲げるつもりでゆっくり背中を丸め、重心を前に移します。
4. 肩が手首の真上まで来たら、腰を下げます。
5. 息を吸いながら腰を下げ、背骨を反らせて犬が遠吠えをするように上を向きます。
6. 息を吐きながらあごを引きます
7. 背中を丸めながら重心を移動し、1に戻ります。


■ 冷えを改善する食べ物


おすすめの具材は、体を温める働きを持つ根菜類です。
野菜の煮物
にんじん、かぼちゃ、ごぼう、大根等の根菜類を使った煮物は体を温めてくれます。
きんぴらごぼう
ごぼうとにんじんのきんぴらは、体を温めてくれる組み合わせです。
漬物、納豆、みそ、キムチ等の発酵食品
発酵食品は、腸内環境の改善や血流の改善を促し、体を温める働きがあると考えられています。
特に納豆は、熱を作るタンパク質も摂取できるのでおすすめです。


■ 夏場の冷え対策にオススメグッズ


・靴下
靴下は冷え対策の重要アイテム。さらに重ね履きすれば保温効果はバッチリ。締め付けすぎると逆に血流を悪くするので注意
・スパッツ/レギンス
体温を逃がさないようにするのも効果的

カーディガンや軽いブランケットを持ち歩くこともおすすめです。


--終わりに


ヨガによって血行が促進されると、末端の毛細血管までしっかり血液が流れるようになります。すると末端の細胞まで十分に酸素と栄養が供給されるので、新陳代謝が活発に行われます。
新陳代謝はエネルギーと熱を生み出しますから、その結果、末端の部位も温まって冷え症が改善されるのです。
家で簡単にできるのでお風呂上りに行ってみてはいかがでしょうか。

体験レッスン

体験レッスンイメージ

当スクールの体験レッスンはWEBまたはお電話にてご予約できます。
もちろんご予約なしでも受講できますが、レッスンが休講や代講の場合がございますので、
ご予約されてからご来校されるのをお勧めしております。

体験レッスンを予約する

体験レッスン(¥2,000)が
今ならキャンペーンにつき¥1,000※お一人様1回限り受講可能