【ヨガ教室】人気のホットヨガは危険?リスクを知って選ぼう

a0e79393850977363c3d861adf0edf52_s.jpg


突然ですが、あなたはホットヨガにも意外なリスクがあるのを知っていますか?
モデルさんや女優さんもやっていて、ブームになっているホットヨガ。フィットネスジムよりはきつくないし、リラックスもできるのはホットヨガのいいところですよね。しかし、ホットヨガには沢山のメリットがあることは事実ですが、かといってやればやるほど健康になるわけではありません。
ここではホットヨガのリスクについて紹介していきます。


■ 汗かき過ぎ!ホットヨガは本当にダイエットに効果的なの?


ホットヨガとは、室温39度前後、湿度55~65%の中で行うヨガのことを言います。簡単に言うと、蒸し暑い室内で行うヨガがホットヨガになります。
この室温や湿度は、体の柔軟性が最も高まると言われている温度で、筋肉への負担が軽くなり、ポーズをとりやすくなるだけではなく、発汗や汗の蒸発も行われやすいためダイエットにも適していると言われています。
ただし、やり過ぎてしまうと体への負担もかかってしますので注意が必要です。


■ 知らなかった!じゃ済まされない。体への負担


(1) 脱水症状


ホットヨガをおこなったことで、脱水症状になってしまう方はとても多いのです。脱水症状は体内から水分そして電解質が抜けた状態になること。ホットヨガでは大量の汗をかきます。そのため、水分をたくさん取らなければなりません。でた汗の分、またそれ以上の水分を摂ることはなかなか難しいもの。


ホットヨガをおこなったあとに、めまいがする、吐き気がする、なんだかぼんやりする、といった症状がでているときは、脱水症状になっている可能性があります。


脱水症対策として効果的なのは経口補水液であるOS‐1です。軽~中度の脱水症状であればOS‐1を飲むことで脱水症状は改善されます。脱水症状を起こす前なら、スポーツドリンクのほうが良いのですが、脱水症状になってしまった場合はOS‐1がおすすめ。


(2) 熱中症


ホットヨガでも熱中症になる恐れがあります。通常、35度以上の気温の場合、激しい運動はしないほうが良いと言われています。ホットヨガがおこなわれているスタジオの気温は39度前後。非常に暑い環境です。そんな暑いところで運動をおこなうホットヨガなので、熱中症で倒れてしまう人も。


水分が十分に摂れていない場合、熱中症になる可能性があります。そのため水分を摂る必要があるのですが、熱中症には塩分も必要となります。そのため水分補給だけでなく塩分補給もしなければなりません。塩飴や梅干しなどを持っておくと良いでしょう。


熱中症対策にはポカリスエットがおすすめ。そのまま飲むと濃く、水分が体に行き渡るスピードが遅くなってしまうので、水で薄めてから飲むようにしてください。また、ホットヨガ中には飲まないようにしましょう。飲むならホットヨガをおこなったあとにしてください。


(3) 自律神経の乱れ


自律神経とは、全身の器官をコントロールし、24時間活動し続けている神経のこと。循環器、消化器、呼吸器などのほかにも、体温も調節しています。ホットヨガで自律神経が乱れる理由は、温度差によるものです。


ホットヨガは高温多湿なスタジオでおこないますが、高温多湿の環境だと、自律神経が正常に機能しなくなる可能性が高くなります。頭痛やめまい、動悸や耳鳴り、体がだるいといった症状がでるかもしれません。


■ 油断禁物!ケガの危険性も


ホットヨガは通常生活している環境よりも温度、湿度が高いです。ホットヨガの高温多湿な環境は体が柔らかくなり、普段できないようなヨガのポーズをとることができるようになります。そうすると、つい無理な体勢を取ってしまいがち。
実は、体の柔軟性は急には上がりません。一時的に柔らかくなっているだけ。そのため無理なポーズをとらないようにしないと、靭帯などを痛めてしまうことになるのです。せっかくホットヨガに来ているのに体を痛めてしまっては意味がありません。ホットヨガでは決して無理をしないこと。自分がどれだけ柔らかいのか知っておくと良いでしょう。


■ 悪いことだけではない、ホットヨガの良いところ


(1) 冷え性に効果


ホットヨガは、温かい室内で全身を解すような動きを行うため、血行を促進し冷えやむくみ、肩こり、生理痛などを改善する効果が期待できると言われています。


(2) 基礎代謝アップ


高い室温の中で運動をすることで体温が上がると、基礎代謝が上がって痩せやすい体になると言われています。
ちなみに、体温が1度上がるだけで基礎代謝は13%もアップすると言われています。


(3) 美肌効果


大量の汗をかくことで、毛穴の汚れや老廃物が排出され、肌にハリが生まれたり、毛穴を引き締める効果があると言われています。


-終わりに
ホットヨガのメリットは、ダイエット効果や美容効果などさまざまです。しかし、リスクがあるのも事実。それらを知ったうえでホットヨガに取り組むことで、より高い効果を得ることができるかもしれません。また、デメリットも理解したうえで正しく取り組めば、自分に合った方法で続けていけるはずです。